2017年05月28日

嘘の代償

こんにちは!埼玉swallowsです。


先ずは応援クリック完了お願いします!



人気ブログランキングへ


元三井住友銀行の支店長だった菅井さんが


嘘を付く事のリスクをホームズやSNSで呟かれています。

http://toushi.homes.co.jp/column/toshiyuki-sugai/sugai01_02/

特に昨今の「一物件一法人」で拡大してしまった大家さんは


バレてしまう前に物件売却した方が良さそうですね。


バレてしまう経緯としては


1、破たんした大家さんを銀行が事情聴取
2、法人スキームが発覚
3、入れ知恵した仲介会社を特定
4、当該仲介会社を通じて融資先を全調査
5、個別呼出し→ヒアリング→発覚

こう言った流れの様です。


こう言った事態が発覚してしまったら銀行側からは


資金の回収が容赦なく行われます。


銀行サイドとしてみれば嘘を付かれていた訳ですから


温情は無いでしょうね。


身から出た錆です。仕方ありません。。


また上記以外にも銀行名寄せ、銀行合併による発覚など


もある様です。やはり悪事はいずれバレます。


個人的には横浜新築地獄で敗れた大家さんを発端に


多数の法人スキームがバレて行くのではないかと


予想しますが皆さんはどう思いますか?


いつもの様にスマホ、自宅PC、コンビニからも応援クリック
お願いします!
そして是非シェアも宜しくお願いします。



人気ブログランキングへ

posted by 埼玉swallows at 13:17| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする