2009年07月05日

PART2)今日は必見です!

 こんばんわ、埼玉swallowsです。

 昨日、応援クリックをしてくれなかった人が1人いました。

 しかし、ブログ更新しますので応援クリックしてから

 読み進めて下さい。
 




 昨日はここまででした。
-------------------------------------------------------------
 カラーボックス仕切りの向こう側では女性2人の会話が

 弾んでswallowsの存在には全く気がついて居ないようだ。

 チャンス!


--------------------------------------------------------------

 彼女たちの楽しい会話の声の感じから20代中盤〜



 30代中盤と思われた(期待値込み)。



 頭の中では妄想が先走っている。



 まさに




 モーソー族だ!




 とりあえず、彼女たちに気付かれぬよう速攻で着替え


 浴場(欲情)に入って行った。



 そしてチャチャッと洗うべき所を洗って湯船に入ろう



 としてふと思った。



 「湯船の中にタオルを腰巻して入って良いのだろうか?」



 普通はマナー違反なのだがここは混浴、スッポンポンの



 状態でお出迎えして「キャー!」と言われる方が却って



 マナー違反なのかなと思いタオルを腰に巻いて



(と言っても手で押さえていないと落っこちる様な



 サイズです)湯に浸かった。



 ここで問題が発生してしまった!



 湯船の中で腰に巻いてあるタオルが温泉の流れに負けて



 ヒラヒラとなびいて自分の息子(あれ?今日は一人



 で来たんじゃなかったっけ?)



 がswallowsにヒラヒラと挨拶をしている!(判りますか?)



 ここは気合で手に力を入れてタオルをピーンと張って何とか



 凌(しの)ぐ。


 
 そんな事をしながら「彼女たちが入ってきて子供たちが



 大人になったらどうしよう?湯船から出るに出れなく



 なるかな(^^ゞ」等とまたもや



 モーソー列車が走りだしたが



 兎に角ここの湯が熱いので耐えられず蛇口から



 水を入れた。



 「ジャバジャバジャバジャバーーーーーー」



 かなりの音がしてしまった!



 マズイ!

 彼女たちに察知されてしまったか?



 彼女達の会話が聞こえなくなってしまった。



 「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」





 しばらく一人で湯船に浸かっていたが誰も来なかった。





 急につまらなくなってしまった。





 仕方がないのでモダン風味な男性専用温泉に転進した。





 こっちにはお爺さんが1人で入っていた。バッド(下向き矢印)

 090703-2.JPG














posted by 埼玉swallows at 22:20| 埼玉 ☁| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。