2009年09月03日

ベストを尽くす

 先日、入居者から電話があった。帰宅したら室内に



 蜂が入っていたとの事でしかも3日連続だそう。




 2週程前にブログで蜂の巣を除去したばかりの



 アパートだ。しかし今回の連絡もこのアパートで



 2部屋隣の2階である。swallowsは2時間近く掛けて



 埼玉県から栃木県O市に出向いた。



 この場合、皆さんならどう対応するか?



 「わざわざ行く必要はないでしょう」とも言われたが



 swallowsは速攻で現地に行った。入居者は大家の対応に



 喜んでいた。取りあえずアパートに蜂の巣が無いかを



 確認したがやはり見つからなかった。入居者が窓を開け隣の



 一軒家の軒下を指して「大家さん、あそこに蜂の巣が!」



 と言ったので見てみると手のひらサイズの蜂の巣が



 あった。しかしかなり古い巣で蜂は使用していない空家



 の様だった。結局、部屋への侵入経路は特定できなかった



 が怪しいのはエアコンの化粧カバーを伝って入ってきた



 のではないかと思ったので殺虫スプレーを吹き掛け



 蜂が入ってこれないよう封をした。とりあえず、様子を



 見てもらうことにした。



 この入居者、最初は電話口で怒っていたが速やかな対応に対し



 大変感謝してくれた。侵入経路は分からなかったが



 自分の不満に対し速攻で対応してくれた事に満足して



 くれた様だ。



 不満が続くと退去の要因になりかねない。過剰な対応



 だったかもしれないが入居者を繋ぎ止めて置く為に



 できる限りの事はしたい。入居者の満足した顔を



 みてこちらも「やって良かった」と思った。



 自画自賛のswallowsでした(>_<)



 


 
posted by 埼玉swallows at 02:21| 埼玉 ☁| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。