2010年02月10日

確率を上げる作業

 こんばんは、埼玉swallowsです。今日は入居者がswallowsの




 物件に入ってもらう確率を上げる事について書きたいと思います。






 既に始まった入居シーズンは一方で退去のシーズンでもあります。




 退去を防ぐ作業も大切ですがそれでも退去は発生してしまい




 ますね。




 swallowsの物件は他のアパート・マンションに比べて外観は




 決して勝っていません。ですから清掃を定期的に行い、必要に




 応じてリフォームも行っています。




 しかしそれだけでは入居者がswallowsの物件と契約してくれる




 には物足りません。やはり沢山の内見者を連れて来ていただいて




 くれない事には入居の確率は上がりません。




 そこで不動産会社に出向いて営業をする訳です。不動産会社も




 物件を山ほど抱えていますから大家の方から積極的にアプローチ




 を掛け営業マンに物件を覚えてもらいます。営業マンは成約して




 手数料が入る事により自分の営業成績が上がりますからお客さんの




 つき易そうな物件は積極的に紹介してくれます。いわゆる




 「決め物件」という奴です。ですから折角リフォームを




 して綺麗にしてもその情報が不動産会社の営業マンが知らな




 かったらお客さんに伝わるはずが有りません。




 必要あらば成功報酬の上乗せ等やる気になってもらう為の




 手段も講じます。




 こういったテコ入れ策、いわゆる営業を何度も繰り返し行う




 事により条件の合うお客さんの目に留まって内見が増えていきます。




 入居シーズンはまだ有りますが、気を抜かずまた営業ローラー




 作戦を続けるのでした。




 お役にたったでしょうか?応援ぽちなんぞをお願いしますW




 
posted by 埼玉swallows at 01:46| 埼玉 ☀| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする