2010年04月24日

アパート経営にも通じます

 こんばんは、埼玉swallowsです。先日、「JAL崩壊」を




 読み終えました。





 年金問題に端を発したJAL崩壊。その過程を内部の従業員




 が生の声として記した書籍です。その告発によると年金問題は




 あくまで引き金に過ぎず最大の原因はJASの経営統合に




 有った様です。




 危機的状況に合ったJASを好条件で吸収・合併してしまった




 JALは投資家として不動産を買い急いではいけない(高値




 掴みしてはいけない)と言う戒めともとれる内容でした。




 また、労働組合との交渉の有り様は入居者と対峙する大家さん




 とも思える内容でとても人事(ひとごと)とは思えません(>_<)









 2冊目の紹介の書籍は4刷り目突入で売れ続けている様です。




 特にこれから不動産投資を始めようと思っている方、始めて




 間もない新人大家さんにとっては教科書的な存在です。




 まだお読みになっていない方はお早目に!


 




 いつも応援有難うございます!



 


posted by 埼玉swallows at 03:10| 埼玉 ☔| Comment(2) | 本の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。