2010年06月01日

最後は気持ちで押し切りました

こんばんは、埼玉swallowsです。




 騒音問題の続きです。




 リフォーム業者さんが連絡が付かなかったと言うのは以外にも




 Bさんの方でした。(私には電話口では周りの入居者にかなり




 気を配っている様に思えたのですが)




 私の脳裏にはお母さん(お婆ちゃん位の年齢ですが)との同居が




 バレルのが怖くて電話に出なかったのか?と想像しましたが




 取り敢えずは先入観なしでBさんへ電話しました。




 ス「リフォーム業者さんから電話行きませんでしたか〜?」




 とソフトに尋ねるとBさんからは意外な返事が返ってきました。




 以下Bさんコメント

 ドアクローザーを付ける意味が判りませんよ。そんな事しなくても




 いいんじゃないですか?




 さてはAさんとか大家さんとか皆がグルで私(Bさん)を追い




 出そうとしているんじゃないですか?大家さんは契約更新の時




 に値上げが出来なかったので私の事が嫌いなんじゃないですか?




 グダグダグダ・・・・・




 と一方的に捲し立て飽く迄ドアクローザーの取付けを拒否




 しています。当初は取付けに同意してくれたのにこんなに




 急変するとはビックリです。
 




 私はお母さんとの2人同居の実態を知られたくない為に拒否




 をしているとしか思えなくなりましたが電話の目的はドア




 クローザーを取り付ける事なのでその点について話をしました。




ス「内のアパートでは皆さんドアクローザーを了承してくれて




 いるのにBさんだけ取付けをさせてくれないのですか?」
(本当は怪しいBさんとZさんの2人が対象なだけ)



 

 Bさんはあーでもない、こーでも無いと屁理屈を並べたてるので




 語気を強めて




「このアパートのルールに従って貰えないと言う事でいいのですか!」




 この言葉の裏には最後通告で退去して貰っても結構だ!との




 思いを込めて伝えたつもりでした。




 Bさんはかなり渋っていましたが最後は気持ちで押し切った




 格好でドアクローザーの取付けの了承を得ました!





 結局、先週の木曜日にドアクローザーの取付けが完了しました。




 リフォーム業者さんに聞くとBさんの室内にはお婆さんは




 居なかったとの事。(一時避難でもしたのかな?私は今でも




 色んな証拠を掴んでいるので疑っていますが)





 Aさんには取付け完了の連絡と近況を聞いてみると今では




 ドアの開閉の音や落下音はしなくなった様で感謝された。




 今回の騒音問題が解決したのはAさんのクレームに対し




 迅速に行動した事によってAさんも怒りの矛先が収まった事。




 そして原因はBさんなのかZさんなのかは判らなかったが





 注意喚起した事で気を付けて生活してくれた事だと思った。




 しかし、騒音問題はいつ再発するかも知れないので入居者の




 マナー向上を周知して行こうと改めて思いました。




 取り合えず、今回はすんなりと沈静化して良かった〜わーい(嬉しい顔)




 いつも応援有難うございます!


 人気ブログランキングへ


posted by 埼玉swallows at 02:15| 埼玉 ☔| Comment(12) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする