2010年10月12日

カウントダウンで決めました

 こんばんは、埼玉swallowsです。





 先日、関東で最後の空室が成約した時の家賃設定について




 書きたいと思います。




 退去した方の家賃は52000円でその前の入居者の家賃




 は45000円でした。(1Kで18uの家賃としては




 周辺相場では結構、高い方だと思います)




 家賃が7000円もアップしたのはリフォームした成果が




 出ているのですが相場家賃より1〜2割位は高く貸している




 のでこのまま52000円で募集するか迷いましたがまずは




 52000円で募集を始めました。(しかし問い合わせは




 ほとんど有りませんでした)




 家賃相場が今年の春からかなり下がっていると感じて




 いましたので2カ月後(8月)に49000円に下げて




 募集をしました。




 問合せが少しは増えましたが成約には至りません。




 8月末に秋の入居シーズンを迎えるにあたり再度家賃を




 下げます。今度は45000円。




 一見、投げ売りの様に思われるかも知れませんが入居者が




 付かなければ1円にも成りません。そしてシーズンを逃すと




 更に入居付けが厳しく成るのでこのシーズンに何としても




 決めたかったのです。幸いな事に他の物件の稼働率も




 良いので余裕がありましたので入居が決まるまで段階的に




 もっと下げるつもりで居ました。




 結局、程なくして45000円で入居決定!




 52000円から45000円なので7000円も家賃が




 下がったじゃないか!と思う方も居るでしょうが私としては




 「以前の家賃に戻っただけ」と思っています。




 周辺には似たような物件で45000円でも空室を幾つも




 抱えている大家さん(ちなみに売りに出ています)もいます




 ので45000円で決まっても私としては十分です。




 家賃を高く設定するのも良いですが家賃相場の状況を




 考慮したり、実質の実入りを考えて家賃をカウントダウン




 方式で「入居が決まるまで募集家賃を段階的に下げ続ける」




 というのも私の選択肢の中には有ります。




 参考に成ったと思われた方はポチっとお願いします。
 人気ブログランキングへ
posted by 埼玉swallows at 00:00| 埼玉 ☔| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。