2011年06月15日

続きです いざ、少額訴訟へ〜その19

こんばんは、埼玉swallowsです。 体調を崩しやすい季節ですので皆さんも体調 管理にはくれぐれもご注意ください。 (自分にも言い聞かせていますorz) まずはポチっとお願いします! 人気ブログランキングへ 司法委員に反発した所からの続きです。 司法委員は激しく反発するswallowsに対して 説明をしてくれました。 「swallowsさん、和解の金額というのはswallowsさんの 請求のような金額にも成らなければ、被告が言っている 様な法外な安い金額にもなりません。それはクロスや 床材といった物の価値で金額は自ずと決まってくるのです。 ですからswallowsさんの作成して 来た請求内容に対していくらが妥当な金額か二人 で計算しましょう。それは過去の判例に従って 新価の○○%とという風に決まっている単純な話です。 難しいのは消耗部分(襖や畳など)をどうするか?という事です。 swallowsさん、そういう流れで進めて宜しいですか?」 swallowsも最初に裁判官から6〜7年経過した クロスやCFが価値が殆ど無い事を聞きましたから その辺の事情は判っているつもりです。 果たして計算の結果は? 続きはまた・・・です。 応援宜しくお願いします。 人気ブログランキングへ
posted by 埼玉swallows at 01:00| 埼玉 ☀| Comment(0) | 少額訴訟 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。