2011年09月29日

swallows、熱くなっています! Part17 税務調査に入られちゃった僕

こんばんは、埼玉swallowsです。




何だか気が付いたらランキング暴騰して




おります!




感謝、感謝で税務調査を書き続けます!!




応援ポチがブログ更新の肝なのですorz

人気ブログランキングへ





たった1つの虎の子を出したswallows。




それは税務署職員がswallowsに5年?位前に




書き示してくれた減価償却費の建物比率100%




の書類。




swallowsはこれを基にサラリーマンの営業で鍛えた?




シャベリで抗戦します。




税務署の伊藤さん(仮名)はその書類をしげしげと




眺め、swallowsの筆跡では無い女性と思しき綺麗な




字で書かれた数字を確認します。




そしてその隣では税務署若手職員の秋山クン(仮名)




も見入っています。




そして伊藤さんが口火を切ります!




伊「swallowsさん、これは税務署の誰が指導(書いた)




  したのですか?名前が記されていません。」




痛い所を突きやがったぜ〜、ニャロメ〜!!(古ッ!)




そうです。記名も無ければ名前を聞くのも忘れて




しまったのです。そこはswallowsの詰めの甘い所が




露呈してしまいました。




ス「名前は伺っておりませんでした。名前は判らない




  のですが当時、30歳前後で小太りの女性職員




  でした。髪の毛はショートカット程度だったと
 



 記憶しています」




初めての税務署職員との会話で緊張していたので




swallows、良く覚えていたのです。




そして伊藤さんは切り返して来ます。




伊「ん〜、しかしこの内容は正しく無いのです。




  修正申告が必要です。正しい修正の仕方はこちら




  で指導しますので修正申告をして下さい。」




swallows、激怒りですよ!!





ス「伊藤さん、ちょっと待って下さいよ。今さらそんな




  事言われても困りますよ。じゃあ、筆跡鑑定でも




  やって当時の職員を割り出しましょうよ!




  当時の職員の私に指導した責任はどうするのですか?




  申告内容を今更変更すると言われてもこちらが




  困るんですよ。経費の使い道にだって影響する内容




  ですよ。いい加減に指導されてもこちらが困ります!」



swallows、怒りが収まりません!




ス「じゃあ、当時の職員の言ってた事が誤りで伊藤さんの




  指導が正しいなんて誰が信じられますか?同じ税務署の




  職員で言う事が違うなんておかしいじゃないですか??」




  皆さんもそう思いませんか???



 ブログを書いていながらも当時を思い出すと熱くなって




 しまいました。




 今日はこの辺で眠りに就きたいと思います。




 お休み前に慰めのポチをお願いします。。。。

 
人気ブログランキングへ
posted by 埼玉swallows at 23:21| 埼玉 ☔| Comment(8) | 税務調査 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

戦闘開始!Part16 税務調査に入られちゃった僕

こんばんは、埼玉swallowsです。




このストーリーもクライマックスに差し掛かり




始めました。




そしてランキングもついに25以内に突入!




あなたの応援ポチが私の更新の源です。orz

人気ブログランキングへ




伊「ところでswallowsさん。アパートマンションの建物の原価償却




  に関して伺いたいのですが?」




swallowsはついに来たなと覚悟を決めました。最悪はあの虎の子を




出すしかない!と覚悟を決めていました。そう、あの秘伝の




虎の子を。。。。




しかし自分のスタンスもしっかりと貫く必要があります。




ス「どういった事でしょうか?」




伊「通常、アパートなどを購入したときの減価償却費の建物




    と土地の割合は100対0は無いのです。案分で分けるのが




   普通です。」




ス「私はアパートを購入した当初、税務申告については何も




  知らなかったので税務署に相談しに行ったらこの様に




  指導をされたのです」




 伊「しかもswallowsさんは築20年程の物件をお持ちですが




    償却期間を木造で24年、鉄骨で34年にしています。




   これは新築の場合の年数で有って中古の物件は経過年数




   を差し引いた残存期間で申告するのが必要なんです」




ス「償却期間についても私は税務署の正規職員さんから




  教えていただいた内容通りに申告しているだけです。




  間違いだとしたら税務署の職員さんが言ってた事は




  どうなっているのでしょうね?」




swallowsは嫌味を言いながらジャブで反撃します。




伊「swallowsさんは購入した金額や物権が中古だとかその辺




  の事情をきちんと職員に伝えていましたか?」




swallowsはこの質問には少しイラッと来ました。自分の所の




職員の落ち度をswallowsにぶつけて来るんかのかい?と。




そしてもう、例の虎の子を出す時が来たなと思ったのです。




ス「もちろん築年数と購入金額○○○○万円ときちんと




  伝えたらこの償却年数と償却金額を教えられたのです。




  その時の職員さんが書いてくれた書類がこれです!!」




swallows、ついに虎の子を出しました。税務署職員が書いた




証拠の書類です。




swallowsはこの展開を予想していました。ですから税務署職員が




申告用紙の控えの部分に書いた用紙をずっと保管して




いて今回の税務調査でいつでも出せる準備をしていたのです。




でも本当はこの用紙を出さなくて良い展開が




理想だったのです。本当はね。




でも、ついにこの虎の子を出してしまったのです。




これはswallowsの最終兵器ですから温存して




置きたかったのですが展開上、仕方ありません。




もう、swallowsには手持ちの武器はありません。




そう、丸腰なんです。




税務署の伊藤は次は何と言って来るのでしょうか?




応援クリックを押してお待ち下さい。


人気ブログランキングへ
posted by 埼玉swallows at 01:00| 埼玉 ☔| Comment(8) | 税務調査 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。