2012年06月14日

ご注意を!

こんにちは、埼玉swallowsです。




先ずはポチッとお願いします。


人気ブログランキングへ





日本ではほとんど報道されていない様ですが




台湾では「特大豪雨」や「超大豪雨」といった大雨の警報が出されて




おり各市政府から学校や企業に臨時休校・休業が公表されて




います。




昨年もタイで大洪水がありましたし、今回の台湾の「特大豪雨」




でも大雨が発生していますので海外不動産投資をされる方は




過去の洪水発生履歴や対象物件が低地・窪地になっていないか




等ご注意が必要かもしれませんね。





勿論、国内の不動産投資に於いても同じでしょうが。





以下は公益社団法人 交流協会のWebから引用

お知らせ


「0610豪雨」に対する注意喚起
2012年 6月 12日作成

 交通部中央気象局は10日、台湾南部(屏東、高雄、台南等)に「豪雨特報」を発布し、
注意を呼びかけておりましたが、12日午前9時55分には台湾のほぼ全島にわたり
局部的豪雨或いは特大豪雨が発生する割合が高いとする「豪雨特報」を改めて発出しました。
 同報道は、超大豪雨地区として、基隆市、新北市、台北市、桃園県、新竹市、新竹県、苗栗県、
台中市、彰化県、南投県、雲林県、嘉義市、嘉義県、台南市、高雄市、屏東県を、また、
大豪雨地区として、宜蘭県、花蓮県及び台東県を挙げています。
 この「0610豪雨」(内政部)に対し、各市政府から学校・事業所の臨時休校・休業が公表されて
おりますので、報道にご注意下さい。(台北及び高雄事務所も12日午後は急遽臨時休所します。)
 中央気象局ではこの「0610豪雨」が数日間は続くと予報しておりますので、瞬間の大雨、雷、突風
並びに鉄砲水、落石、土石流等に注意すると共に、危険な水辺や崖には近寄らないようご注意下さい。
また、水没している道路を歩く際も、側溝の蓋などがはずれていることもありますので、ご注意下さい。
 いずれにせよ、豪雨が数日続くことにより予測できない災害が発生する危険も排除できませんので、
台湾の関係当局の注意喚起や報道等に引き続きご注意下さい。


http://www.koryu.or.jp/taipei/ez3_contents.nsf/Top/EB9331F03E74462E49257A1B001D674C?OpenDocument


参考になったと思われたらポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ




posted by 埼玉swallows at 11:18| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。