2013年07月15日

築古だからって空室率が高い訳では無い

こんばんは、埼玉swallowsです。




昨日はプールで泳いだせいか心地よい疲れです。




爆睡の予感がします(笑)




先ずはポチっとお願いします。



人気ブログランキングへ




先日、相模原市の大手仲介会社の営業マンと話を




しました。




最初はswallowsの物件の空室確認です。




良く有る話です。




生憎、満室だったので、募集のお世話になる事は今回は




成りませんでしたので切り返しで管理物件の全体の入居率




を聞いてみました。




現在、新築や築古、1R・ファミリータイプ全てで8割〜




9割との事でした。




その店舗は相模大野の店舗で急行の止まる駅ですが利便性の




良い地区でも空室は1〜2割はあると言う事ですね。




更に追加して築古の物件はどうなっているのか尋ねてみました。




やっぱり新しい内は入居率も良いが築20年位から古さが




目立って来て空室率が高くなっていく印象だそうです。




でもそれって結局、メンテナンスをサボっていたり大家(企業)




努力を怠っている為にそうなっているんじゃないでしょうか?




私の友人の築40年ほどの物件は高入居率を常にキープして




いますし大家さんの腕に掛かっていると思いました。




今日はそんな事を思っていました。




最後にポチっとお願いします。



人気ブログランキングへ
posted by 埼玉swallows at 01:04| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。