2013年10月09日

PART3 融資の承認が得られない場合の契約解除期限

こんばんは、埼玉swallowsです。




連日、サラリーマン業が忙しいのでそろそろ




一息付きたい気分になっていますがブログ更新は頑張ります




ので励ましのポチクリをお願いします



不動産投資 ブログランキングへ


根抵当権の設定に手間が掛かってしまいましたがとりあえず




七尾支局の指導通りに修正し申請し直す事にしました。




書類は発想しましたので今度こそは受理され登記される事でしょう。




そんな事を考えながら気になったのが売買契約の方です。




手付金を払って契約までは済ませていると言っても10月末までが




残代金の払い込み期日となっています。




残りはもう1ヶ月もありません。




そこで念の為に契約書を読み返してみました。




すると違和感を覚える文章が1文書かれています。




・融資に関する事項 
 承認が得られない場合の契約解除期限 平成25年9月23日まで





本日(気がついた日)は既に10月1日。




えっ?これってどう言う事??




swallowsは売買業者さんに融資特約は2カ月付けて下さいと伝えて




いましたので10月末日まで融資特約を付けていて融資がダメなら10月末日




までに解約出来る(手付け金返還)と考えていました。





しかし上記の文章だと9月23日までに融資承認を取らないと





契約解除出来ない。契約解除には9月23日を過ぎると手付金の放棄





を意味する様です。





!!!!!!!!

やばい!





でもそんな説明聞いてないぞ!!(怒)




しかし契約書には自分の実印も押しているから知らないでは済まされない





だろうな。。。





早いところ、根抵当権を設定して融資を受けないと最悪手付金の





没収になってしまう。





もし七尾支局で再度不備があったら自分で出向いて修正するしかない。





もう時間が無い。





100万円近くのお金をドブに捨てる事になってしまうかも。





本当に自分の確認不足にはがっかりします。





とにかくこのピンチを切り抜けられる様に頑張るしかありません。





皆さん、契約書は良く読んでからサインしましょうね(説得力なし)。





参考になったら迷わず押して下さい。




















不動産投資 ブログランキングへ
posted by 埼玉swallows at 00:18| 埼玉 ☔| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。