2014年05月13日

調査方法

おはようございます、埼玉swallowsです。


ジョギングした翌日は足取りが軽いです。


先ずはポチッとお願いします。



不動産投資 ブログランキングへ


引き続き物件を購入する方向で活動していますが


需要調査や現地状況の確認は皆さんどの様にして


いるのでしょうか?


(購入前には現地確認は必ず行った方が良いと思います)



過去の人口推移はwikipediaを利用しますが市区町村


レベルの推移ですのでザックリとした人口の増減を確認


するレベルでは参考になります。


将来の人口推計は国立社会保障・人口問題研究所を利用しています。


でも、地方をメインにするswallowsの場合、どの市町村


も人口減少している所が多いですけど(;´Д`)


他にはホームズも良く利用しています。


このデータは都道府県や選択すると市区町村の空室率が


確認できて、更に検索して行くと地域を絞って、そのエリア


の賃貸住宅を探している人が色で多い、少ないが判るので


人気の有無が想像出来ます。


その他にはGoogleMAPで主要道路に近いか?


商業施設が近くにないか?賃貸住宅が乱立していないか?


等々を調べます。


それらをチェックしてOKであれば現地調査に向かいます。


やっぱり、街の様子は現地に行かないと分かりませんからね。


現地に行って必要であれば不動産業者さんを回って需要調査


したり、近隣の競合するアパートの入居率を調査したり


自分の足で情報を「稼ぐ」事は大切です。


他にお勧めの調査方法があればアドバイス頂けたら


嬉しいです (´ー`)


いつも応援有難うございます。




不動産投資 ブログランキングへ
posted by 埼玉swallows at 07:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする