2014年08月19日

怖い思いをした。俺は深追いをしてしまったのか?

おはようございます。埼玉swallowsです。


昨日から部屋の掃除を毎日30分する事にしました。


さて、部屋全体が綺麗に片付くのは何時になる事やら。


先ずはポチッとお願いします。



不動産投資 ブログランキングへ


昨日、白ヤギさんのブログを見ていたら面白い(怖い)


サイトを紹介していました。


良い子の皆さんは見ない方が良いかもです。


東京DEEP案内


これを見て思い出した事があるのでご紹介したいと思います。


どこのアパートの住人のお話なのかは公開出来ないのです


が、とある方が家賃の滞納をしていました。


やがて滞納は1年近くになりました。


入居者本人とは連絡がとれず連帯保証人に連絡をしてみると


意外にもすんなりと電話に出てくれたんです。


しかし、本人から支払わせると言うばかりで中々連帯保証人


から家賃は貰えませんでした。


そして、暫くしてからアパートでリフォームを行った後に


住所を頼りに連帯保証人さんに直接会って家賃を払って貰える


様に交渉してみようと思ったのです。


車の助手席には関口くん(仮名)も乗り合わせています。


こう言う事は1人だと危険を伴う場合がありますからね。


頭数は大切です!


その住所には末尾に「xxxマンション6号室」と書かれていたので


てっきりRCまたは重量鉄骨のマンションを想像していた


のですが現地についたら何の変哲も無いボロイ2階建ての木造


アパートだったのです。


そう、最初はただのボロいアパートにしか見えなかったんです。


ス「関口くん、マンションじゃなくてただのしょぼいアパート
 

  だったね。アハハ。」


関「まあ、高齢の人だし、そんなに高い家賃なんて払えない


  からこんな物でしょう!」


そんな会話をしながらも、swallowsは気に掛かっていた事が


あったんです。


何で部屋番号が「6号室」なんだろうと。


普通、2階建てだったら、例えば103号室とか202号室


とかですよね。


でも、ここは「6号室」と書いてあったんです。


明日に続きます。


ポチ栗宜しくお願いしますね!


不動産投資 ブログランキングへ
posted by 埼玉swallows at 07:00| 埼玉 ☔| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。