2015年01月20日

喝が入る

おはようございます。埼玉swallowsです。


ディープな経験だった身元引受人のお話。


佳境に入って来ましたよ!


先ずはポチッとお願いします!



不動産投資 ブログランキングへ


交番の中の階段を上って2階に通されました。


階段を上りながら「中ってこう言う造りになっているんだなぁ」


と思いつつそして2階に到着。



ついに北川さんが拘束されている取調室へ入りました!


中の見取り図です。(クリックして拡大して見て下さい)

150119.PNG


扉を開けて取調室に入った印象はとても薄暗いと思いました。


電気は消してあって、明り取りの擦りガラスから少し日光が


入っているだけ。


日中なのにとても薄暗いのです。


悪い事をして捕えられた身分の人間には電気を付けるのすら


勿体ないと言う事なのかもしれません。


部屋は大よそ20畳位はあったと思います。


右側には安っぽいスチールの机とパイプ椅子が2つ。


まるでドラマで使うセットそのままといった机とイスでした!


ここで取り調べを受けていたんですね。


奥には畳が10枚分ほど敷いてあり北川翔太さん(仮名)は


その前より中央部分に胡坐をかいて座っていました。


後方には2人の警察官が監視しています。


北川さんは胡坐をかいて座っていたのですがガックリと


うな垂れていて頭は下(地面)を向いていました。



それは捕えられた囚人と言った感じがしてとても異様な光景でした。


北川さんは扉と僕と警察官の入って来た音で誰かが来た


と言うのは判っているはずですが誰が来たのかはまだ判っていません。


Swallowsが取調室に入って20秒位たった頃に北川さん


はようやく顔を上げたのです!


そしてswallowsと視線が合い迎えに来た事が判ったのです。


その時の北川さんの目はウルウルと潤んでいました。


30歳を超えた野郎から潤んだ目でジーと見つめられるのは


正直、気持ち悪かったのですが僕も視線を逸らさず北川さん


を見つめていました。


(まさか、北川さんは僕に対しては気持ち悪がって


いないよね 汗)


北川さんは捨てられた仔犬のようにすがる様に


こちらを見つめています。


「助けて下さい!」と言わんばかりに。


でもね。


それは自業自得なんですよ。


お金も持たずにお店でサービスを受けるとこう言う


事になるんだよ。


親、兄弟では無いあかの他人はお金はいつでも良いよ


なんて言ってはくれないのです。


警察官がswallowsに「それでは」と合図を送って来たので


僕は北川さんの所まで行って「それじゃ、行きましょうか」


と言いました。


北川さんは無言で立ち上がりswallowsと一緒に取調室


から出ようとしました。


その時swallowsはカチンと来たんです。


折角、迎えに来たのに無言なんですかと。


別にお礼を言って欲しい訳ではないですが人として


どうなんでしょうか?


だから、こう言った警察沙汰になるんじゃないのかな〜


と思わずに居られませんでした。


皆さんもそう思いませんか???



Swallowsは後ろに北川さんを引き連れて取調室を出よう


とした時です。


その場にいた警察官が100M先まで聞こえる様な大きな声で


こう言い放ったのです。


警「北川ぁ〜!!!お前!大家さんに迷惑掛けるん


じゃないよ〜!!!!!」


あまりにも大きな声だったので北川さんもビックリしながら


北「ヒッ!ハッ!ハイ!!」


常日頃から体を鍛えている警察官の怒鳴り声は迫力があり


僕もビックリしました。


恐らく警察官も礼の一つも言わない北川さんに喝を入れる


意味も有ったと思います。


しかし、あの怒鳴り声は未だに忘れる事は


できませんが北川さんはいつまで


覚えているでしょうか?


つづく


今日は沢山書きましたので2回クリックをお願いします!!



不動産投資 ブログランキングへ


posted by 埼玉swallows at 07:00| 埼玉 ☔| Comment(2) | 身元引受人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。