2015年02月03日

猫を追い出した話

おはようございます。埼玉swallowsです。


先ずはポチッとお願いします。


不動産投資 ブログランキングへ

swallowsは不良入居者さんに退去して貰った


(追い出した)経験は数回ありますが、1度だけ猫を


追い出した事があり、その事を思い出しましたので


書きたいと思います。


それはswallowsにとって1棟目である


横須賀のアパートを購入した時の話です。


荒れ果てた横須賀アパートを購入した当初はせっせと


せっせと毎週、物件で労働力を投入していました。


5世帯中、入居者は2世帯のみ。


入居率100%を目指して頑張っていたのです。


だって、....










果汁と入居率は100%に限る
じゃないですか(´ー`)




と言う事で特に物件の清掃を重点的に行っていた


んですね。


と言うのも恐らく、当時築18年のアパートは1度も


清掃をしていないと思われるくらいホコリやゴミが溜まって


いたのです。


前オーナーは購入してから1度も物件を見る事無く売却した


様ですから。


そしてswallowsが2階の共用廊下をデッキブラシでゴシゴシ


と清掃していた時に「ニャーニャー」と聞こえてきたのです。


もしや、2世帯の方のどちらかが....















猫ひろしなのかな?





あはは


と思ったのですが1階アパートの外側に母猫とチビ猫数匹


がいるではありませんか。


丁度、そこはコインランドリーの乾燥機の排気される場所で


暖かいので休んでいたんですね。


そして毎週、swallowsがそこに行くとやはり猫ひろし家族


が休んでいて恐らく住み着いている様な感じでした。


猫ちゃん達がいると糞をされちゃったり、猫嫌いな


方だと入居が決まらない恐れがあるので心を鬼にして


ホームセンターで猫が近寄らなくなる薬剤を撒く事に


したのです。


ス心「猫ちゃん達ゴメン。。。俺も投入資金を回収して


   返済しなきゃいけないんだよ。許してくれ。。。」


それ以来、猫ちゃん家族は見かけなくなりました。


横須賀アパートの満室はこの様なストーリーが有って


成り立っているのでした。


猫ちゃん家族。ごめんね(>_<)


いつも応援ありがとうございます。



不動産投資 ブログランキングへ
posted by 埼玉swallows at 06:37| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。