2017年03月29日

所有者変更通知書を自分で配布した、、

おはようございます。埼玉スワローズです。


先ずはツバメさんから応援クリックお願いします!



人気ブログランキングへ


地元のRC物件の決済後、帰り間際に仲介さんから


「所有者変更通知書」を手渡されました。


このブログを読んでいる方はご存知だと思いますが


前所有者と新所有者の連名で入居者の方々に対して


物件所有者が変わったからヨロシクね!って言う書類の事です。


「所有者変更通知書」って普通は仲介さんが入居者の方々に


渡してくれる物と思っていました。


今までの物件購入の時は全て仲介さんが


対応してくれていたので、やや困惑しました、、、


仲介「スワローズ様、こちらが『所有者変更通知書』です」


スワ「……これは自分で入居者さんに渡すのですか?…(汗)」


仲介「(躊躇無く)はい、そうです!」


スワ「わ、わかりました…(汗)」


と言う事になりました。


自分で所有者が自分に代わりました!って言うのも


変だと思いましたが仲介さんには素敵な物件を紹介して


貰った手前、素直に従いました(^_^;)


先ずは一階の店舗から。


店舗の方は繁盛していると聞いていましたが


中がどうなっているのか?様子も見たかったので


お店に入って経営者に直接手渡しました。


ドアを開けるとスタッフの方々が忙しそうに


動き回っていて、お客さんも沢山いて聞いていた通り


に繁盛していました!


店舗は退去してしまうと空室期間が長くなって


しまうので、暫くは大丈夫そうだなと思いました。


店舗経営者に所有者が代わった旨説明し、所有者変更通知書を


直接手渡しました。


キツネに摘まれた様な表情をしていたので前管理会社に


問い合わせをしているかもですね(^_^;)


レジデンスの方の入居者さんには所有者変更通知書を


ポストに入れて、念の為に電話をしました。


会話出来た人は全体の4割でそれ以外は留守電に


メッセージを入れたりしましたが留守電にならなかった


人には通知書をポストに入れただけ。


やはり、見知らぬ電話番号は無視されてしまいますね。


折り返しで電話をくれたのは殆どいませんでしたから。


まあ、所有者が代わった直後の家賃の支払いは前所有者に


行く事も少なく無いので家賃の回収漏れが無い様に


チェックして行きたいと思います!


いつも応援ありがとうございます。



人気ブログランキングへ
posted by 埼玉swallows at 18:11| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする