2019年10月25日

リストラの嵐が止む

元SMAPの香取慎吾君のインタビューが心に


響いたスワローズ。→「ジャニーズを卒業して色々あるんです。
良いことも悪い事も。でも、僕らはそれを乗り越えて行かなきゃ
ならないんです!!」


これがダメ押しとなり退職の決意を堅い物にしました!


早期退職の募集をする程、会社の業績は酷い物に


なっていましたから会社としては社員に


辞めて貰わないと行けません。


退職促進の面談では女性社員の中には幹部からの


心無い言葉、罵声で泣き出してしまう人もいたと聞きました。


その会社の幹部にしたって、結局は更に上の経営層から


「クビを切って来い!」と命令されている訳ですから


幹部も背に腹はかえられない状態なんでしょう。


スワローズは退職の決意をした数日後、スワローズに


面談の順番が回って来ました。


スワ心の中「俺ももしかしたら罵声を浴びせられるのかな?


でも俺にそんな事を言ったら承知しないぞ!


言い返してやる!冗談じゃないぜ!」


心の中では反撃の準備万端で会議室に入って行きました。


そこには前回と同じ幹部が座っていて相変わらず飄々とした


雰囲気です。


幹部「まあ、座りなさい」


スワ「はい」


一言、二言、軽い天気の話をした所で幹部は本題を


切り出して来ました!


幹部「所でさぁ、スワローズさん。どうする?辞める?辞めない?


どっちでも良いけど!?あなた次第ですよ。」


スワ心の中「えー?どっちでもいい?飛んだ肩透かしだよ!場合に


よっては罵声でも浴びせられると思って身構えていたけど…


ははーん!さては退職者の募集人数に達したんだな!そう言う事か!」


そして少し間を置いてスワローズは答えました。


スワ「そうですね。今回のタイミングで僕は退職しようと思います。」


スワローズはそう、静かに答えると書類に目を通しながら


下を向いていた幹部は顔を上げて「えっ、お前辞めるのか?!」


と言わんばかりの顔をしました。


僕は会社に残ると思っていたんでしょうね。そして幹部は


静かに語りかけて来ました。


幹部「そうですか…分かった。スワローズさんの判断ですね」


その後、退職の手続きについて簡単に説明を受け会議室から


退室しました。


スワローズの次に面談に来た同僚にすれ違いざまに小声で


スワ「おい、リストラの計画人数に達した可能性高いぞ!


幹部から辞めても辞めなくてもどっちでもいいと言われたよ」


それを聞いた同僚は目を丸くして


同僚「それ本当かよ!嘘じゃないよな!マジか?」


そう言ってスワローズの目を直視しました!


以前から辞めたくないって言ってたからなぁ。


良かったな!アベちゃん!


つづく


応援宜しくお願いします。( ´ ▽ ` )ノ


人気ブログランキングへ
posted by 埼玉swallows at 06:02| 埼玉 ☔| Comment(2) | 卒サラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。