2019年11月22日

みんなの悩み

ワタクシ、東京築古組と言う大家さん達の会に


所属しているんですが、その会はルールとして


1年に1回、勉強会での発表またはイベント主催が


義務付けられているんです。


でも実際は2〜3年に1回のペースですけどね。


それで今年はスワローズも発表またはイベント主催


しなければならなくなって来たので先週の土曜日に


イベントを主催したんです。


タイトルは「防水対策のシェア」。


今年の3月に購入した小さい一棟マンションでの


雨漏り対策について現地で行った雨漏り対策を


シェアしました。


雨漏りで多かったのはサッシ周り。


それはスワローズも当初から想定していたのですが


自分では原因は分かりませんでした。


そこで助っ人の一級建築士さんや塗装業者さんの対策を


夏〜秋に掛けて行って雨漏り対策がコンプリートしたのです!


対策は幾つか実施したのですが文面だけの説明だと難しいので


一つだけ画像を使い説明します。


サッシって、一つに見えるけど複数のパーツの組み合わせなんです。


その組み合わさったパーツとの間に水が入って雨漏り


した箇所がありました。

FCC32B38-AD23-4590-A617-12A833855AAE.jpeg

画像の赤矢印の先にコーキングが打ってあるの


分かりますかね?


元々はコーキングはされていませんでした。


だけど職人さんが怪しいと思ってシーラーを塗ろうとして


刷毛で塗ったら刷毛の毛が数本、サッシの隙間に入って行ったんです!


一体の物(サッシ)だと思っていたけど実際には僅かな隙間が


有ったんですね。


刷毛が入った所から溜まっていた水がポタポターっと室内側に


流れました。


台風の風が強い時には風と一緒に雨が浸入したんですね〜(汗)


直前で企画したイベントでしたが予想より多くの方が


参加してくれました。


雨漏りでお悩みの方、多いんですね〜(^^;;


応援宜しくお願いします。( ´ ▽ ` )ノ


人気ブログランキングへ
posted by 埼玉swallows at 05:22| 埼玉 ☔| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。