2020年03月26日

民法改正の影響

2020年4月の民法改正に伴って連帯保証人制度が


変わりますよと管理会社さんから連絡がありました。


内容としては個人が連帯保証人になる場合には


保証の極度額を契約書に明記しないとその保証は


無効になると言う事。


丁度、4月に契約更新があるので極度額を設定


しなければなりません。


極度額は賃料の1〜2年分が目安との事。


「保証額によっては連帯保証人から拒否される


場合があるので1年分にしませんか?」との提案でした。


確かに家賃2年分だと200万円近い金額なので


その半分にしませんか?との提案です。


でも、それってその分のリスクを大家さんが


受けてよ!って事ですよね?


ちょっとムカッとしましたよ。。


取り敢えず、スワローズの提案としては2年分で


折り合えなかったら1年半にするとか、1年にする事を


考えれば良いかなと考えました。


面倒な作業ですけどルール改正にも対応しなきゃね〜\(^o^)/


応援クリック宜しくお願いします。( ´ ▽ ` )ノ


人気ブログランキングへ
posted by 埼玉swallows at 00:24| 埼玉 ☔| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする