2021年05月24日

事故物件についての指針案を国土交通省が公表!

不動産投資家なら誰もが心配する物件内での死亡事故!


事故物件は明確なルールが無かったので扱いは


業者に委ねられて来ましたが国土交通省が


指針案を公表してくれました!!


それによると病気や事故等での死亡は告知対象外。


殺人や自殺、火災による死亡は告知すべきで、賃貸は


発生から3年経過すれば不要との事。


これで高齢者の受け入れを積極的に出来ると


思い直す大家さんもいるんじゃないでしょうか?


(スワローズは元々高齢者受け入れ派ですが(^_^;))


スワローズの物件でも過去に自殺した入居者が


いましたがルールが出来ればモヤモヤが解消して


スッキリとします。


告知するかしないかハッキリとすれば賃貸や売買の


時のトラブルも減るのではないでしょうか?


出典 KYODO
================================
「事故物件」病死は対象外 殺人、自殺は告知求める

国土交通省は20日、入居者らが死亡した「事故物件」
について、不動産業者が売買、賃貸の契約者に告知
すべき対象をまとめた初めての指針案を公表した。
病気や老衰、転倒事故による死亡は告知の対象外と明記。
殺人や自殺、火災による死亡は告知すべきだとしたが、
賃貸は発生から3年経過すれば不要とした。6月18日まで
一般から意見を募った上で決定する。

詳しくはこちら↓

https://news.yahoo.co.jp/articles/12900788694273f5519f6a8c6c8a1e357cae26d0

================================

いつも応援ありがとうございます( ´ ▽ ` )ノ


人気ブログランキングへ
posted by 埼玉swallows at 02:55| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする