2009年06月03日

大家さんの不幸

 こんばんわ、埼玉swallowsです。

 最近、新聞・TV等で大きく扱われている大家さんの不幸

 について書きたいと思います。


 板橋区の資産家殺害事件、川崎市の大家さん殺害事件等

 痛ましい事件が続いております。

 swallowsも他人事とはもちろん思えないし私の両親も

 「大家さんも大変だなぁ〜、へへ。」と少しだけ?心配して

 くれています。

 swallowsのブログ(3/14の吊るしあげにあった日)でも事件には

 ならなかったが心が折れるレベルでは苦難があった。

 住民との話し合いは時と場所とメンバーをよく考えないといけない

 と痛感した。

 swallowsの考えとしては・・・・

 @深刻な問題が発生した時には住民と1対1での話し合いには

  応じない(第三者を必ず入れる)

 A住民の部屋など密室では会わない(喫茶店、もしくは不動産

  会社の共用スペース等を借りる)

 B時間は日中にする。


 swallowsの様に自主管理戸数の多い大家さんはこの手の問題に

 遭遇する可能性がある。

 問題がある場合は一人で悩まず、不動産会社や投資家仲間など

 相談してみる事を強くお勧めする次第である。

 
 難局にはうまく対処して楽しい不動産投資ライフを満喫しよう!






posted by 埼玉swallows at 00:59| 埼玉 ☔| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは、マルミーです。

本当に物騒な世の中になってしまいました。
埼玉swallowsさんも自主管理されていらっしゃるので、十分注意して下さい。

先日、恵比寿のIさんのブログにもコメントしましたが、知合いの救命救急士から「絶対に1対1で対峙しちゃダメ」と言われています。
暴行を受けたり、いきなり刺された大家さんをたくさん搬送しているそうです。
ニュースとして取り上げられていないだけなのですね。

面談する場合の対応策として「警察署の隣の喫茶店や向かいのファミレスで話し合う」なんてアイデアもあります。(本業のマル暴マニュアル)

こんな話題をツマミに、また飲みましょう!
Posted by マルミー at 2009年06月03日 22:42
 マルミー様
表に出ないだけでやっぱりこういった事件
は沢山あるんですね。
また、皆で集まりましょう!

Posted by 埼玉swallows at 2009年06月05日 07:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: