2010年03月09日

氷のパワー

 おはようございます、埼玉swallowsです。最近、確定申告の




 追い込み&セミナー等で更新減っていました(^^ゞ






 先日、栃木県O市に行って来た時に何気なく自分のアパートの




 階段手すりの支柱を見たらこんな惨状になっていました。 
 




IMG_0148.JPG





 これは寒暖の差で支柱内部に水滴が発生し、それが溜まりに




 たまって中で水が溜まっていきます。そして夜間は氷点下




 3〜5℃位の日は良くあり氷となって膨張し四角い支柱が丸く




 なって塗装が剥がれてしまっています。




 しかしこんな処理をしている支柱は問題ありません↓




IMG_0149.JPG




 支柱下部に水が放出できる様に穴が空いています。支柱内部




 に水滴が発生しても外に排水されるので中に溜まる事は




 ありません。(どうせなら全部の支柱にやっておけば良かった




 のに)もうやだ〜(悲しい顔)




 これからは気温が上昇してきますが北関東の寒い冬はこんな




 出来事があります。この程度のペンキはセルフリフォームを




 しようと思ったswallowsでした。




 いつも応援有難うございます。




 


posted by 埼玉swallows at 05:43| 埼玉 ☁| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは、マルミーです。

おおっ!

こいつが例の四角い支柱が丸くなる現象ですね!

寒さは大敵です。

初めて給湯器がパンクしたのを見た時は、まさしく凍り付きました。
Posted by マルミー at 2010年03月09日 09:15
おお!
そう言えば、そんな支柱見たことあります!
そういうワケだったんですね。
でも、なんで全部の支柱に穴開けといておかなかったんでしょうね。
Posted by 大家のコウさん at 2010年03月10日 01:25
マルミーさん
北関東は寒いですからこんな事が起きますね。
自然のパワー恐るべしです!
Posted by 埼玉swallows at 2010年03月10日 09:32
気の効く(普通の?)職人さんは溶接の際に
水が逃げれる様に隙間を作っているそうです。
遅まきながらドリルで穴開けでもやってみようかな?
Posted by 埼玉swallows at 2010年03月10日 09:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: