2014年05月21日

不動産投資早期開始のメリットと注意点

おはようございます、埼玉スワローズです。


昨日の夜、ジョギング始めようと思ったら


急に雨が降ってきて走れませんでした。


気持ちだけは既に走り始めていたのに…


先ずはポチっとお願いします。


不動産投資 ブログランキングへ

不動産投資を煽るつもりはさらさら


ありませんが不動産投資を早く始める


メリットと注意点について少し書いて


見たいと思います。


不動産投資を始めるとだいたいの人は


収入が増えてローンの返済が進みます。


仮に返済比率が高い場合でも、儲からない


と思いながらも順調に稼働していれば


ローンは確実に減って行きます。


不動産のビジネスは長期に渡っての


運営になりますが、年月は確実に


経過して行きます。


コツコツとローンを返済すると金利の


支払い分もありますが元金分は自分への


富の蓄積となりますのでローン返済終了後


は結構な財産になっているのではないでしょうか。


30歳から始めた場合、20年ローンを完済


したら50歳でローンの無い不動産が


残るのも寿命の長い現代では悪く無い事


かと思います。


但し、返済比率が高過ぎると不測の


事態に対処出来なくなったり、大規模修繕


が計画的に行えない可能性も出て来ます


から経費を含めたローンシュミレーションは


必ず行った方が良いです。


建物は年数が経過するとイコール修繕費も


嵩む傾向にありますからね。


また、融資が緩い現状では簡単に参入


出来てしまうので安易に「小遣い稼ぎ」


程度の意識しか無い経営では成り立ちません。


時代、市況の変化に付いて行けなく


なりますからそう言う方は参入しない


方が良いでしょうね。


長期スパンで見た時の不動産賃貸業は


確実に競争過多と成りますので、競争力の


無い投資家から脱落します。


残存者利益もあまり期待しない方が


良いかもしれません。


(経営能力の無い、市場から撤退する方


から割安な価格で買えれば美味しいでしょうけれど。)


不動産投資を早期開始するメリットは


ありますが、安易な考えではダメ!と言うお話でした。


いつも応援ありがとうございます。


不動産投資 ブログランキングへ
posted by 埼玉swallows at 08:11| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: