2014年11月30日

この見積り。マジですか...

おはようございます。埼玉swallowsです。


昨日はセミナーのハシゴの後、都内をぶらぶら。


良い一日でした!


先ずはポチッとお願いします!



不動産投資 ブログランキングへ


長い間、swallowsを悩ませてきた七尾市の雷電クン


の雨漏りの原因が判ったようです。


それはこちら⇓

141130-2.JPG



瓦屋根のちょうどてっぺんの所にナポレオンの帽子


みたいのが乗っかっていますが右にずれているの


判りますか?


ズームアップ

141130.JPG


帽子が右にずれているので隙間が発生しています。


要はそこから雨漏りが発生しているとの報告が


管理会社さんからありました。


確かに隙間が開いているな。。


この雷電クンの雨漏りは普通のレベルの雨では雨漏りは


しなくて台風や大雨の時だけ発生します。


結局、横から雨が入ると言う事なのね。


そこで、問題の見積りがメールに添付されていました。


1つは...

40万円ドーン



もう1つは...

190万円ドンドーン!

※金額は多少、丸めています


なんじゃ、こりゃ〜


管理会社さんから説明を聞くと40万円の方は


ナポレオンの帽子(うだつ?)の端から端までをズレを直して


補修。


141130-3.jpg



141130-4.jpg

※画像の背景の山々には癒されますが見積りには痺れます!


この手前から奥までをきちんと直して40万円。


但し、この補修では屋根業者さんも雨漏りに対しての


保証は出来ないとの事。


保証するなら屋根全てを葺き替える、それが190万円


の見積りと言うお話です。


単純に考えると高いの一言。


とは言っても入居者さんに迷惑を掛けている状況なので


早く対処しなければならないって言う事も考慮しなければ


なりません。


問題は保険が使えるか?


いや、使わなくちゃいけないでしょう!


能登半島地震は7年前。


なので、この帽子のずれは多分、去年の台風の影響でしょうww


そう言う事で保険屋さん、宜しくお願いします!


って言うか隙間をパテで埋めれば済む問題じゃないのかな?


いつも応援ありがとうございます



不動産投資 ブログランキングへ
posted by 埼玉swallows at 10:00| 埼玉 ☔| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
う〜ん、ずれを直して40万はちょっと高いと思いますよね・・・しかも保証なしとかwwちょっとしっかりした屋根職人なのか疑ってしまいますよね。。

http://www.amamore.net/roof_repair_cost/
このサイトの下側の費用例をみても40は掛からないような。。

http://yamazaki-kawaraten.com/index.php?%E5%B1%8B%E6%A0%B9%E7%93%A6%E3%81%AE%E5%B4%A9%E3%82%8C%E3%81%9F%E6%A3%9F%E3%81%AE%E4%BF%AE%E7%90%86
こんなうるさ型の屋根職人に聞いてみるのもいいかも知れません。

実は自宅の瓦屋根もゲリラ豪雨のときだけ雨漏りする症状があるので、修理職人さんを探しているところで(^^;、タイムリーなエントリでした
費用参考にさせて頂きますw
Posted by waitaka at 2014年11月30日 23:40
Waitakaさん
見積り金額高いですよね!
こう言うのは個人で営んでいる
職人さんでないといけませんね。
見積りをくれた業者さんが会社組織
だったんです。
情報有難うございました^_^
Posted by 埼玉スワローズ at 2014年12月03日 12:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: