2015年10月27日

ひっくり返る

なんだかんだと有りながらも家賃値下げ


交渉は終了した。


入居者の篠崎さん(仮名)も現状よりも


大幅な値下げに成功して満足しただろうし、


スワローズも最悪の家賃までには行かなかった


ので良しとするレベルで落ち着いた。



月末ギリギリでは有ったが家賃改定の


書類も完成し新家賃での振り込みもあった。






そしてそれから




1週間が過ぎ




2週間が過ぎ




3週間が過ぎ




2回目の新家賃が




振り込まれるであろう




タイミングで




管理会社さんから1通の




メールが届いた。








管「篠崎様から退去の連絡が入りました。。」






(;´Д`)(;´Д`)(;´Д`)(;´Д`)(;´Д`)(;´Д`)
(;´Д`)(;´Д`)(;´Д`)(;´Д`)(;´Д`)(;´Д`)
(;´Д`)(;´Д`)(;´Д`)(;´Д`)(;´Д`)(;´Д`)
(;´Д`)(;´Д`)(;´Д`)(;´Д`)(;´Д`)(;´Д`)
(;´Д`)(;´Д`)(;´Д`)(;´Д`)(;´Д`)(;´Д`)
(;´Д`)(;´Д`)(;´Д`)(;´Д`)(;´Д`)(;´Д`)




スワローズは篠崎さんの退去予告を受け取り


ひっくり返りそうになりました。。。


さんざん、あれだけ交渉したのは何だったのか?


あれだけ値下げして置きながら2カ月もしない


内に退去予告とは何なのだろう?


良心のかけらでもあれば電話の1本でも


掛けるべきではないの?



いつも応援ありがとうございます。


不動産投資 ブログランキングへ


posted by 埼玉swallows at 07:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | 家賃値下交渉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: