2017年07月31日

おじいさんの涙

金曜日の続き。

霊媒師がお経を読み始めて2時間近く経った頃、


お経では無く霊媒師のうめき声の様な声が聞こえて来たそうなんです。


霊媒師「う〜ぅ〜う〜、あ〜〜〜、うぅ〜〜、ん〜〜」


その、うめき声は大きくなったり、小さくなったりを


繰り返しながら続き最後に大きく


霊媒師「う〜〜〜、 あぁ〜!!!!」



1分ほどの静寂の後、霊媒師は3人に振り向き


こう言ったそうです。
霊媒師「いま、供養が終わりました。霊はこの家から


  出て行ってくれるそうです。」


霊媒師がそう言うと、壁に沿って立てられたロウソクが


一斉にゆらゆらと揺れ始めたのです!!!


部屋には風なんて吹いていないのにその揺れは


段々と大きく揺れ始めました。


そして霊媒師はスクッと立ち上がり玄関に行き


玄関のドアをゆっくりと開けたのです。


それは家の中にいる霊を外に誘導する様に


丁寧にドアを開けたんです。


すると室内の壁沿いに立てられていたロウソク


の揺れは更に大きくなりました。


そして霊媒師の前に立てられた太い1本のロウソク


の火が徐々に大きくなってくるではありませんか!


そしてその火はどんどん大きくなりついに天井の高さまで


達したそうです!!


売主のおじいちゃん、営業所長、川田さん共に生きた心地が


しなかったそうです。


天井まで達した火は徐々に徐々に小さくなっていき元の


火の大きさに戻り、周囲のロウソクの揺れも収まった


そうです。


霊媒師は3人に向かって


「大丈夫です。もう霊は出て行ってくれました。本当はこの家から出て


行きたくなかったそうですがもう諦めてくれました様ですよ。」


霊媒師がそう言うとおじいちゃんの目から涙がポロポロと流れ出し


過去に有った悲しい出来事を話してくれたそうです。


おじいちゃんも辛かったんですね。


その後、この土地と建物は戸建て分譲されて数世帯の


ファミリーが賑やかに暮らしたそうです。


人と不動産にはドラマがありますね〜


おわり


PS 自分で書いていて思い出すだけでも鳥肌が立ちました。
   怖い話がお好きな人は過去の記事ですがリフォームでの
   怖い話があります。
   気になる人は去年の3月の記事です。こちら↓

http://saitamaswallows.seesaa.net/archives/20160310-1.html


皆さん、今日のブログを読んだ人は除霊が必要です。
除霊するには赤いバナーのクリックで簡単に除霊が
出来ます。
除霊し無い人は出ちゃいますよ!



人気ブログランキングへ





posted by 埼玉swallows at 07:00| 埼玉 ☔| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます★

そんな出来事が本当にあるのだから、
霊もおじいちゃんも良い結果に向かってよかったですね★

Posted by 桐島あい at 2017年08月01日 06:52
桐島あいさん
ハッピーエンドで終わって
良かったです。
Posted by 埼玉スワローズ at 2017年08月07日 07:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: