2019年10月08日

取り逃がした物件のその後(小樽編)

こんばんは!埼玉swallowsです。


大型台風が気になりますね。


まずは応援クリックをお願いします^ ^


人気ブログランキングへ


今回の北海道の旅路。


以前、取り逃がしたアパートのその後が気になるので


やっぱり現状確認をしに小樽市まで行ってしまいました(笑)


元々はリーマンショック直後なので2008年の11月に埼玉県から


北海道小樽市まで現地確認しに行ったのが最初でした。


その時、買付け申し込みを出した物の、融資は通らず現金購入しようにも


100万円足らず、モタモタしている間に三重県の投資家さんに


現金でカッさらわれた案件でした。


ちなみに今回の訪問で4回目w


ここは大学生需要に頼り切った場所なので薬科大学が札幌に移転


してからはアパートの廃墟団地の様相でした。


今回、該当のアパートも一時は満室だった物の今回はどうなっているか?


と興味深々でした。


共用玄関のドアには「入居者各位」の貼り紙が。


内容は大学移転に伴う退去の場合は早目に管理会社に連絡してね♡


と言う内容。


外側からアパート1階の部屋の窓ガラスに貼り紙が


してあるのが目に付きました。


良く見ると工事関係者の休憩所と書かれてありました。


スワローズが確認出来ただけでも3部屋w


もしかしたら1階は残りの2部屋も休憩所なのかも知れません。


まあ、契約があるだけマシでしょうね。


近隣では土砂崩れを防ぐ為に「砂防工事事業」の看板が立て


られていました。


2階は雰囲気からすると大学移転ののこりの人が住んでいるのかも


というかんじ。


でも、全空になるのも時間の問題でしょうね。


今、考えると買わなくて良かったのかなと思いますが


買ったとしても激安だったのでそれなりに


利益は出ていたかなとも思うけど実際はどうでしょう。


賃貸需要を一つに頼り切った場所は危ないですね。


そんな事を小樽市で思った次第でした。


いつも応援ありがとうございます( ´ ▽ ` )ノ


人気ブログランキングへ
posted by 埼玉swallows at 19:14| 埼玉 ☔| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そうですね。特定需要に偏った物件は怖くて買えないですね。。。
Posted by じゅん at 2019年10月09日 06:35
じゅんさん
大学とか工業団地とか特定の需要に
頼ったエリアは怖いですね。。
Posted by 埼玉スワローズ at 2019年10月09日 18:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: