2020年02月06日

事故物件に告知指針

産経新聞に国土交通省が事故物件の基準を明確にする


ガイドラインを作成する事が記事になっていました。

===============================
出典 産経新聞

殺人や自殺、建物の「事故物件」に告知指針 国交省作成へ

国土交通省が、殺人事件が過去に起きたことがあるアパートなど
敬遠されやすい「事故物件」について、基準を明確にするための
ガイドライン(指針)作成に乗り出すことが31日、分かった。
2月から有識者検討会を開催し、年内の取りまとめを目指す。
これまで明確な基準がなかったため「(室内で)病死者が過去に
出ていたことを告知しなかったため、借り手から苦情を受けた」
など、トラブルも発生しているという。

https://www.sankei.com/smp/economy/news/200131/ecn2001310059-s1.html

===============================

有って欲しくは無いですが万が一、自分の物件が


事故物件になった事を考えるとガイドラインを作って


貰えるって言う事は有難い。


自殺があった場合など、宅建協会によっても扱い方が


分かれるのでガイドラインがあるのはいいと思います。


ガイドラインが無いと後々トラブルの元にも成り


かねないですからね。


年内に有識者からの案を取り纏めされるそうなので


この件は続報を期待したいと思います。



応援クリック宜しくお願いします。( ´ ▽ ` )ノ


人気ブログランキングへ
posted by 埼玉swallows at 01:37| 埼玉 ☔| Comment(2) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする