2017年05月24日

自分の事は自分で守るしかない!

おはようございます!埼玉swallowsです。


先ずは応援クリック完了お願いします!



人気ブログランキングへ


昨日のブログは衝撃的な内容だったせいかスワローズの


書いた不動産ブログの中でもアクセスが最も多かったです。


Facebookのコメントにも書かれていましたが「設計者が悪かったのでは?」


とありましたがその通りだと思います。


設計図面通りだと建築が出来ないから建設会社が作成した図面を


元に建築が始まりました。


建築会社は設計会社に図面を変更、修正するよと何度連絡をしても


なしのつぶてだったそうです。


ですので設計会社が持っている図面と建築会社が持っている


図面が別々なので話が噛み合わないのです。


意思の疎通が上手くいってなかったんですね。


それでも建築確認は通ってしまいます。


オーナーは市役所に文句を言ったのですが役所は建築確認は


あくまで手続き上の書類であって性能を保証するものでは無いと


突っぱねられてしまったそうです。


こういうのを防ぐ手立ては第三者の建築士さんに


チェックして貰う事が必要ですね。


素人が現場に毎日行っても抑止力には成らないでしょう。


お金は掛かってしまうかも知れませんがリスクヘッジとして


第三者チェックは必要ですね。


ちなみに、設計図と出来上がった建物が違い過ぎる


から委託先の社長にあまりにもおかしいから現場に立ち会って


仕上がりを一緒に確認してくれ!と言ったそうです。


そうしたら、あろう事かその社長は「俺が行ったら


喧嘩になってしまうから現場には行かない!」


と言う迷言を残したそうです…(>_<)




ではコインランドリーの場合はどうでしょうか?


誰かがコインランドリーを開業したい!でもこの立地で売上は


大丈夫か?となった場合、中立な資格を持った第三者っていませんよね。


せいぜい、経験者に意見を求める程度でしょう。


もし、仮に第三者が居たらこれだけ供給過剰になっている


ので採算が合わないから「出店不可能」の判断ばかりに


なるのでは無いでしょうか?


出店コストを大幅に安くできたら別でしょうけど。


中立な第三者がいないコインランドリーはFCの独壇場


なんです。


だからFCの社長は大儲けが出来る訳です。


だから高級外車を乗り回して、タワーマンションに住んで居るんです。


そのお金は赤字で苦しんでいるコインランドリー事業者


から吸い取ったお金です。




そろそろ梅雨入りですね。


雨の日が続くとコインランドリーの売上はグンと上がります


が利益はFC本部行きです。


これが現実です。


ですからコインランドリーのセミナーに行ったり資料を


請求する事はしない方が良いです。


鴨ネギになりたくなかったら。


いつもの様にスマホ、自宅PC、コンビニからも応援クリック
お願いします!
そして是非シェアも宜しくお願いします。



人気ブログランキングへ

posted by 埼玉swallows at 07:00| 埼玉 ☔| Comment(1) | コインランドリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする